Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
ロスジェネの逆襲
著者:池井戸潤 出版社:ダイヤモンド社
ときは2004年。銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受ける。アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスだ。ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、部下の森山雅弘とともに、周囲をアッといわせる秘策に出た―。直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!

紹介日:2013年10月20日(日)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
海賊女王
著者:皆川博子 出版社:光文社
十六世紀。スコットランドの高地に牧童として生まれたアラン・ジョスリンは、十七歳で戦士集団に加わり、アイルランドに渡る。そこで出会ったのは、オマリーの氏族の猛々しくも魅力的な男たちと、赤い縮れ毛を短く切った、十歳の少女グローニャ。闘いと航海に明け暮れる、波瀾の日々の幕開けだった―。 上下巻同時発売!

紹介日:2013年09月08日(日)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
光秀の定理
著者:垣根涼介 出版社:角川書店
永禄6年、京都。3人の男たちが出会った。貧乏侍・新九郎、なぞの坊主・愚息、浪人中の明智光秀。やがて3人は歴史の重い扉を開いていく。戦国の世に一瞬の光芒を遺した男たちの軌跡を描いた新感覚の歴史小説。

紹介日:2013年09月08日(日)
Category:教養・人文・教育 紹介店舗:仲見世本店
人は死なない
著者:矢作 直樹 出版社:バジリコ
神は在るか、魂魄は在るか。生命の不思議、宇宙の神秘、宗教の起源、非日常的現象。生と死が行き交う日々の中で、臨床医が自らの体験を通して思索した「力」と「永遠」、そして人の一生。
紹介日:2013年07月07日(日)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
愛ふたたび
著者:渡辺淳一 出版社:幻冬舎
愛妻の死を契機に、第二の人生を楽しむ決心をした整形外科医の「気楽堂」こと、国分隆一郎、73歳。突然襲われた、回復しようのない性的不能―。絶望と孤独のどん底に突き落とされた彼の前に、亡き妻の面影をしのばせる女性が患者として現れる。シニア世代の恋愛観、人生観が一変する渡辺文学の到達点。
紹介日:2013年07月07日(日)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
色彩を持たない 多崎つくると、 彼の巡礼の年
著者:村上春樹 出版社:文芸春秋
三年ぶりの書き下ろし長篇小説。
紹介日:2013年04月14日(日)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
わりなき恋
著者:岸惠子 出版社:幻冬舎
孤独と自由を謳歌する、国際的なドキュメンタリー作家・伊奈笙子、69歳。秒刻みのスケジュールに追われる、大企業のトップマネジメント・九鬼兼太、58歳。激動する世界情勢と日本経済、混沌とするメディア界の最前線に身を置く二人が、偶然、隣り合わせたパリ行きのファーストクラスで、ふと交わした『プラハの春』の思い出話…。それがすべての始まりだった。容赦なく過ぎゆく時に抗う最後の恋。愛着、束縛、執念…男女間のあらゆる感情を呑み込みながら謳い上げる人生賛歌。
紹介日:2013年04月14日(日)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
色彩を持たない 多崎つくると、 彼の巡礼の年
著者:村上春樹 出版社:文藝春秋
ベールに包まれた村上春樹最新作が遂に4月12日発売!
『1Q84』がいわばジェットコースター的な物語だったので、それとは少し違うものを書いてみたいという気持ちがありました。それがどんなものなのか、書いてみないとわからなかったけど(筆者談)
紹介日:2013年03月15日(金)
Category:文庫 紹介店舗:仲見世本店
WORLD WAR Z 上・下
著者:マックス・ブルックス/著 浜野アキオ/訳 出版社:文芸春秋
2013年8月ロードショー、ブラッド・ピット主演映画です。中国奥地に発した謎の疫病を契機とした人類と生ける死者との全面戦争。全世界を舞台とした衝撃のゾンビ・パニック・スリラー大作の原作小説。雪崩ゾンビが新しい。

紹介日:2013年03月10日(日)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
歓喜の仔
著者:天童 荒太 (テンドウ アラタ) 出版社:幻冬舎
今、イチバンすごい作品です。
愛も夢も奪われた。残されたものは、生きのびる意志だけだった。『永遠の仔』『悼む人』を経て、天童文学はここまで進化を遂げた。日本の現実を抉り、混迷する世界と繋がり、私たちの魂を源から震憾させる金字塔、ここに。

紹介日:2012年12月02日(日)
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>