Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
火のないところに煙は
著者:芦沢 央 出版社:新潮社
怖い・・・でも巧い! ミステリ風の怪談、いや怪談風のミステリなのか?!
怖いのに面白い!そして続きが読みたくなる。
この不思議な体験をぜひ味わってください。
紹介日:2018年05月18日(金)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
モンテレッジォ小さな村の旅する本屋の物語
著者:内田 洋子 出版社:方丈社
今年最高の本に出合えました! 

(『モンテレッジォ 小さな村の旅する本屋の物語』本文より)
はじめに
                                  内田洋子

 いつか読もう、と積んだまま忘れられている本はないだろうか。
 ある日ふと読み始めてみると、面白くてページを繰る手が止まらない。玉手箱の中から、次々と宝物が飛び出してくるような。
 モンテレッジォ村は、そういう本のようだ。本棚の端で、手に取られるのを静かに待っている。
 薦めてくれたのは、ヴェネツィアの古書店だった。とても居心地の良い店である。寡黙で穏やかな店主はまだ若いのに、客たちの小難しい注文を疎(うと)まずに聞き、頼まれた本は必ず見つけ出してくる。
〈ただ者ではないな〉
紹介日:2018年05月18日(金)
Category:文庫 紹介店舗:仲見世本店
ダ・フォース  上 ・下
著者:ドン・ウィンズロウ/著 田口俊樹/訳 出版社:ハーパーコリンズ・ジャンパン
『犬の力』・『ザ・カルテル』はこの作品の序章に過ぎなかった!

ニューヨーク市警の特殊部隊に所属する汚職刑事を主人公にしたクライム小説。ベストセラー作家のスティーブン・キングが、「警察官たちを主人公にした『ゴッドファーザー』」と絶賛していることでも知られている傑作です。

今年最高の翻訳警察小説になる可能性大!

上下同時発売 予価各1050円
紹介日:2018年03月20日(火)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと
著者:花田菜々子 出版社:河出書房新社
夜遅くに ゲラを読み始めたんですが・・・最後まで読んでしまって。
俺の睡眠時間を返せー って叫びたくなりましたよ。それほど恐ろしい魅力を持った本です。


夫に別れを告げ家を飛び出し、どん底人生まっしぐらの書店員・菜々子。ある日目についた出会い系サイト「X」に登録、初対面の人にぴったりの本をおすすめし始めて……衝撃の実録私小説!
紹介日:2018年03月20日(火)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
ご用命とあらば、ゆりかごからお墓まで 
著者:真梨幸子 出版社:幻冬舎
嫌なお客のワガママ放題、無理難題。敏腕外商・大塚佐知子がご用命とあらば、殺人以外なんでもします…でも。「お客様は神様?所詮は他人です」。私利私欲の百貨店へいらっしゃいませ。
紹介日:2018年02月05日(月)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
天龍院亜希子の日記
著者:安壇美緒 (あだん みお) 出版社:集英社
ここ最近読んだ作品の中では、異色中の異色!スピーディな展開と軽妙なトークと間、そして突き抜けるほどの笑いとドン引きw 続編が待たれる傑作です。

第30回小説すばる新人賞受賞作! 全1331編の応募作品のなかからトップに選ばれ、新人離れした筆力で注目を集める長編小説。 小説すばる新人賞選考委員・宮部みゆきさんからのコメント 「日常で起きるささいな出来事を描いているのに、すごく面白い! 読み終えて、思わず登場人物の幸せを願うような物語です」 人材派遣会社に勤める田町譲・27歳。 ブラックな職場での長時間勤務に疲れ果て、プライベートでは彼女との仲がうまくいかない。なんとなく惰性で流れていく日常。 そんな平凡な男の日々を勇気づけるのは、幼い頃に憧れていた野球選手と、長らく会っていない元同級生の「日記」だった――。
紹介日:2018年02月02日(金)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
『おらおらでひとりいぐも』
著者:若竹千佐子/著 出版社:河出書房新社
第158回芥川賞受賞! おめでとうございます。

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。夫に死なれ、子どもとは疎遠。新たな「老いの境地」を描いた感動作!圧倒的自由!賑やかな孤独!63歳、渾身のデビュー作!
紹介日:2018年01月21日(日)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
屍人荘の殺人
著者:今村昌弘/著 出版社:東京創元社
やられた! どうして今までこういった作品が世に出ていなかったのか?!
最近読んだ中で最高のミステリ小説誕生。

2017年 第27回 鮎川哲也賞受賞

要旨

神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。緊張と混乱の一夜が明け―。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった…!!究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り謎を解き明かせるか?!奇想と本格ミステリが見事に融合する選考委員大絶賛の第27回鮎川哲也賞受賞作!

紹介日:2017年11月11日(土)
Category:文芸・芸術 紹介店舗:仲見世本店
漫画 君たちはどう生きるか
著者:吉野源三郎/原作 羽賀翔一/漫画 出版社:マガジンハウス
メディアで紹介され話題に!

貧困、いじめ、勇気、学問…。今も昔も変わらないテーマに、人間としてどう向き合うべきか。時代を超えた名著、新装版で再び。

アニメーション監督の宮崎駿さん(76)は、制作中の新作の題名が「君たちはどう生きるか」になると明かした。気になります。
紹介日:2017年11月11日(土)
Category:文庫 紹介店舗:仲見世本店
日の名残り
著者:カズオ・イシグロ 出版社:早川書房
ノーベル文学賞おめでとうございます!

品格ある執事の道を追求し続けてきたスティーブンスは、短い旅に出た。美しい田園風景の道すがら様々な思い出がよぎる。長年仕えたダーリントン卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々―過ぎ去りし思い出は、輝きを増して胸のなかで生き続ける。失われつつある伝統的な英国を描いて世界中で大きな感動を呼んだ英国最高の文学賞、ブッカー賞受賞作。
紹介日:2017年10月07日(土)
<< 1 2 3 4 5 6 7 >>