マルサン書店だけの特典有ります! 6月27日発売 『めんつゆひとり飯 2巻』
掲載日:2019年06月20日(木) 担当店舗:仲見世本店
特典は オリジナルペーパー です。(数に限りがございます)
瀬戸口みづき先生、今回もありがとうございます。
これからも応援してまいります。

『めんつゆひとり飯 2』 【バンブーコミックス】
         瀬戸口みづき
■出版社名 竹書房
■発売予定日 2019年6月27日
■予定税込価格 810円

めんつゆひとり飯ツイッター
https://twitter.com/hashtag/%E3%82%81%E3%82%93%E3%81%A4%E3%82%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E9%A3%AF
在庫僅少! 『BE−PAL 7月号』 絶賛発売中!
掲載日:2019年06月18日(火) 担当店舗:仲見世本店
全店在庫が僅少です。お早めにどうぞ。

ビーパル7月号の付録はモンベルとコラボした「ミニ・シェラカップ」

『BE−PAL 7月号』
小学館・特別価格820円(税込) 発売中!

大特集は「遊べるSUV大図鑑」です!
小特集は「この夏こそソロキャンデビュー」「堤防釣りはじめました」の2本をお届けします。


詳しくはこちらへどうぞ
https://www.bepal.net/magazine
令和初!”第161回芥川龍之介賞・直木三十五賞 候補作品発表です
掲載日:2019年06月17日(月) 担当店舗:仲見世本店
■第161回芥川龍之介賞 候補作(掲載誌)※作者五十音順・敬称略
今村夏子『むらさきのスカートの女』(小説トリッパー春号)
高山羽根子『カム・ギャザー・ラウンド・ピープル』(すばる五月号)
古市憲寿『百の夜は跳ねて』(新潮六月号)
古川真人『ラッコの家』(文學界一月号)
李琴峰『五つ数えれば三日月が』(文學界六月号)

■第161回直木三十五賞 候補作(出版社)
朝倉かすみ『平場の月』(光文社)
大島真寿美『渦 妹背山女庭訓 魂結び』(文藝春秋)
窪美澄『トリニティ』(新潮社)
澤田瞳子『落花』(中央公論社)
原田マハ『美しき愚かものたちのタブロー』(文藝春秋)
柚木麻子『マジカルグランマ』(朝日新聞出版)
39年ぶり自著出版 山口百恵さん“引退から還暦”までのヒストリー 7月26日発売『時間(とき)の花束』 
掲載日:2019年06月15日(土) 担当店舗:仲見世本店

時間(とき)の花束 Bouquet du temps (ブーケ デュ タン) - 幸せな出逢いに包まれて

●著者/三浦百恵
●日本ヴォーグ社
●発売予定日:2019年7月26日
●予価2160円

元スーパースターの著者が、結婚を機に引退した後、真摯に続けてきたキルト創作。家族のためにつくった温かで微笑ましい作品から、クリエイターとしての斬新な作品までが掲載、それらにまつわる数々のエピソードや、キルトづくりの舞台裏のストーリーも。
『羊たちの沈黙』・『ハンニバル』・・・トマス・ハリス13年ぶりの最新刊!7月下旬発売『カリ・モーラ』
掲載日:2019年06月15日(土) 担当店舗:仲見世本店
『レッド・ドラゴン』に続くハンニバル・レクターを主人公とする小説『羊たちの沈黙』が映画化され一躍有名になったトマス・ハリス。映画はアカデミー賞を受賞、1999年に発表した『ハンニバル』も映画化され、前作以上の興行収入を得、さらに2005年、レクターの少年期を描いた『ハンニバル・ライジング』を出版し、2007年に映画化。

そして13年の時を経て、レクター博士を超える登場人物をひっさげ新刊『カリ・モーラ』が発売決定! 

7月下旬発売 新潮文庫 『カリ・モーラ』 予価810円


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 >>