本が好きなあなたへ! 『モンテレッジォ小さな村の旅する本屋の物語』
掲載日:2018年06月16日(土) 担当店舗:仲見世本店
『本があるから生きてこられた』
この言葉に救われ、そしてこの言葉を頼りに生きていきたいと。

本に魅せられたすべての人に読んでいただきたい。

『モンテレッジォ小さな村の旅する本屋の物語』 内田洋子
方丈社 1944円

イタリアの権威ある「書店賞」Premio Bancarella(「露天商賞」という意味。本のジャンルを問わず、書店の投票で受賞作が決まる)は なぜ、山奥の村ではじまったのか?   人々にとって、本が遠い存在だった時代、トスカーナの山深き村に、イタリア中に本を届ける人々がいた。何が彼らと本とを結びつけたのか? 15世紀グーテンベルクの時代から、ルネッサンス、そして現代へ・・・創成期の本を運び、広めた、名もなき人々の歴史が、いま明らかになる。  舞台となった山深きモンテレッジォ村に移り住み取材した、著者渾身のノンフィクション! 全編フルカラー!写真満載!
パルムドール受賞作品 『万引き家族』 映画公開にあわせて原作も発売!
掲載日:2018年06月16日(土) 担当店舗:仲見世本店
パルムドール受賞おめでとうございます!
公式hP
http://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku/

『そして父になる』からのにわか是枝ファンですが、今回も泣かされました。
この素晴らしい映画を皆さんにも観ていただきたい!
『万引き家族』 是枝裕和
宝島社 1404円

治の生い立ち・祥太のルーツ・信代の決意・亜紀の優しさ・初枝の死に水保険(笑 これが面白くて切なくて・・・)
スクリーンの奥に横たわるメッセージが詳しく描かれている原作を読んでから観た方がより衝撃度が高まると思います。
既に観てしまった方は、映画の余韻をかみしめながら原作を読んで、この家族に再び会ってください。



あらすじ
第41回日本アカデミー賞にて、最優秀作品賞をはじめ6冠を獲得した、 『三度目の殺人』の是枝裕和監督が最新作「万引き家族」を自ら小説化。 是枝監督が小説で描き出す、「家族の絆」とは―――。   「彼らが盗んだものは、絆でした」 とある住宅街。柴田治と息子の祥太は、スーパーや駄菓子店で日々万引きをして生計をたてていた。 ある日、治はじゅりという少女が家から閉め出されているのを見かねて連れて帰ってくる。 驚く妻の信代だったが、少女の家庭事情を案じ、一緒に「家族」として暮らすことに。 年金で細々と生きる祖母の初枝、JK見学店で働く信代の妹・亜紀。 6人家族として幸せに暮らしていた。 しかし、ある出来事を境に、彼らの抱える「秘密」が明らかになっていく―――。
カリン・スローター 最新作  『罪人のカルマ』 発売です
掲載日:2018年06月16日(土) 担当店舗:仲見世本店

罪人のカルマ カリン・スローター 
ハーパーコリンズ・ジャパン 1280円

女子大学生の失踪事件が発生。 特別捜査官ウィルはなぜか捜査から外され、忌まわしい事実を知らされる。 40年以上前に凶悪な連続殺人事件を起こし、終身刑になった実の父親が仮釈放されているというのだ。 やがて発見された女性の遺体には見るも無惨な拷問の痕があり、それはウィルの父親の手口と酷似していた──。 1975年と現在、ふたつの事件が交錯するとき、戦慄の真実が浮かびあがる!
マルサン書店限定特典ペーパー付きます!   あなたを大人にする○つのこと 1
掲載日:2018年06月16日(土) 担当店舗:仲見世本店
マルサン書店は 地元作家の「あんねこ先生」を応援してます!
みなさんよろしくお願いいたします。
この度「あんねこ先生」より、マルサン書店限定特典ペーパーを頂戴いたしました。お買い上げの方にお付けいたします。(数に限り荷がございます)



『あなたを大人にする○つのこと 1巻』 
電撃コミックスNEXT 626円


キュートな女子がエロを徹底追及!? 大人の階段のぼっちゃお▼

中学1年生の紗輝と小学6年生のコウ。
多感なおとしごろの女子が気になるのは……大人のなり方!!
そして大人とは……エロ!!
キュートなJC&JSがエロを徹底追及!

新鋭あんねこが贈る、大人の階段のぼる系コメディ第1巻♪
祝!実写映画化 特典ペーパー付きます! 『 志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
掲載日:2018年06月16日(土) 担当店舗:仲見世本店
映画化おめでとうございます!
沼津仲見世商店街でロケ地に選ばれました。ありがとうございます。
マルサン書店も応援してます!
お買い上げの方に 「特典ペーパー」が付きます!(数に居限りがございます)


志乃ちゃんは自分の名前が言えない 公式HP
http://www.bitters.co.jp/shinochan/


『 志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
押見修造 太田出版 713円

"普通になれなくて ごめんなさい" ヒリヒリ青春漫画のマエストロが贈る、もどかしくて、でもそれだけじゃない、疾走焦燥ガールズ・ストーリー。"自分の名前が言えない"大島志乃。そんな彼女にも、高校に入って初めての友達が出来た。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まるーー。いつも後から遅れて浮かぶ、ぴったりな言葉。さて、青春は不器用なヤツにも光り輝く……のか?"


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 >>