第46回 沼津市芸術祭 ぬまづ文芸 文芸部門作品集 発売いたしました。
掲載日:2019年11月19日(火) 担当店舗:仲見世本店

 第46回「ぬまづ文芸」

■発行 沼津文化協会
■定価 1000円(税込)


詳しくは こちらへどうぞ
https://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/kyoiku/kyoiku/bunka/doc/bungei.pdf
「週刊ヤングジャンプ」より 5週連続『ラブライブ!サンシャイン!!』のユニットグラビア掲載のお知らせ
掲載日:2019年11月14日(木) 担当店舗:仲見世本店
11月28日(木)発売の『週刊ヤングジャンプ』より、5週連続『ラブライブ!サンシャイン!!』のユニットグラビア掲載が決定致しました!


11月28日(木)発売号『週刊ヤングジャンプ』52号巻末グラビア Guilty Kiss

12月5日(木)発売号『週刊ヤングジャンプ』新年1号巻末グラビア CYaRon!

12月12日(木)発売号『週刊ヤングジャンプ』新年2号巻末グラビア AZALEA

12月19日(木)発売号『週刊ヤングジャンプ』新年3号巻末グラビア Saint Snow

12月26日(木)発売号『週刊ヤングジャンプ』新年4・5合併特大号 Saint Aqours Snow

新年4・5合併特大号はSaint Aqours Snowがヤングジャンプをまるごと1冊ジャックします!

『週刊ヤングジャンプ』■公式HP:https://youngjump.jp/
紹介されました! 依田勉三(松崎町出身)と共に 北海道開拓に寄与した 鈴木銃太郎の軌跡を描く『オベリベリのほとりで」
掲載日:2019年11月12日(火) 担当店舗:仲見世本店
沼津朝日・伊豆新聞さんでご紹介されました。

『流転』(依田勉三と晩成社の人々)で北海道開拓団を率いた依田勉三(伊豆・松崎町出身)の業績を謳いあげたモレウ書房から、またも意欲的な新刊が発売されました。

『オベリベリのほとりで』
■著者:吉田 政勝
■定価:1296円(税込)


著者あとがきより抜粋
いつの日か、郷土の開拓先駆者である「鈴木銃太郎の物語を書いてみたい」とひそかに念じてきました。(中略)
本書は、明治十五年の夏にオベリベリ(下帯広)に入地した時から、シブサラ(芽室町)に移住した明治二十六年春までの「銃太郎日記」にもとづいて書いたものです。残念なのは、実際の日記では「明治二十二年〜明治二十五年」まで紛失のため欠落となっています。その空白の四年間は、依田勉三や渡辺勝の日記などに記されている銃太郎の動向を手がかりに若干復元しております。また、文中の会話文は筆者の創作ですが、事実を踏まえて書いたものです。開墾は入植者たちの艱難でなされましたが、書きながら開拓行政や時代の大きな枠組みと無縁でないという点も意識させられました。


モレウ書房HP
https://blog.goo.ne.jp/0155625104aabb


★感想
北海道開拓に生涯を捧げた人たちの息遣いが伝わってくる傑作です!鈴木銃太郎を通して、荒れた原野を開墾する開拓者たちの心意気は読む人の胸を打ちます。そしてロマンスも・・・。 歴史資料としての価値もあり、ぜひ多くの方に読んでいただきたいですね。
好評のうちに終了いたしました! 伊東潤先生 サイン会 開催のお知らせ 2019年11月10日(日)16:00〜 
掲載日:2019年11月10日(日) 担当店舗:仲見世本店
歴史小説界の旗手・伊東潤先生のサイン会が当店で開かれました。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
2020年、伊東潤先生の新刊が複数発売予定だそうです。
ぜひお楽しみに!



好評のうちに終了いたしました。

伊東潤先生 サイン会
2019年11月10日(日) 午後4時から

■参加費無料
※「伊東潤」先生の著作に、ご本人からサインをして頂きます
※本は店頭でご購入いただくか、ご持参頂いても結構です。
※サイン会は列が途切れ次第終了します。

伊東潤先生のツイッターはこちらからどうぞ
https://twitter.com/jun_ito_info?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

著者紹介

伊東 潤 (イトウ ジュン)  
1960年、神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学卒業。『黒南風の海―加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』(PHP研究所)で「第1回本屋が選ぶ時代小説大賞」を、『国を蹴った男』(講談社)で「第34回吉川英治文学新人賞」を、『巨鯨の海』(光文社)で「第4回山田風太郎賞」と「第1回高校生直木賞」を、『峠越え』(講談社)で「第20回中山義秀文学賞」を、『義烈千秋 天狗党西へ』(新潮社)で「第2回歴史時代作家クラブ賞(作品賞)」を受賞
好評のうちに無事終了です! 居山郁子先生 歌集『あかねさす』出版記念 トークとサイン会開催のお知らせ
掲載日:2019年11月09日(土) 担当店舗:仲見世本店
楽しいトークに会場は笑いと暖かい雰囲気に包まれていました。
ご参加された皆様、本当にありがとうございました。


歌集 あかねさす 出版記念  居山郁子 トークとサイン会

■開催日:2019年11月9日(土)
■開場:13:30 開始:14:00〜2時間ほどを予定
■会場:マルサン書店仲見世店B1
■入場無料

ご参加の方に粗品プレゼント (数に限りがございます)
お持ち頂いた本にもサインいたします。

お問い合わせ:マルサン書店仲見世店TEL055-963-0350

著者紹介 
昭和19年3月16日生まれ。静岡県立沼津西高、桜美林短期大学英文科卒。あすなろ教室を15年主宰。
源氏物語を原文で読む会「おのげんじセミナー」を5年主宰。
画廊「からすうり」経営。全国水墨画美術協会の評議員。
手紙文学作家。短歌結社沃野同人。
その他生花、盆栽、茶道など日本文化を愛する。個展は沼津、静岡など10数回開催。画廊「からすうり」にて諸作家の企画展を随時開催する。

全国水墨画秀作展にて秀作アカデミー賞、水墨画年鑑賞など多数受賞。
主な著書に「茜いく子の絵手紙教室」「続 茜いく子の絵手紙教室」(秀作社)がある。

詳しくはこちらへどうぞ。
https://www.karasuuri.net/about/
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 >>